出演:12/15-12/27 三栄町LIVE×fukui劇 Vol.7 『岐阜オリンピック正式競技ウェイティング』


A公演【2108年夏季男子代表熱闘編】
B公演【2110年冬季女子代表死闘編】
作・演出:福井しゅんや
公演日:2020年12月15日(火)〜27日(日)全16ステージ

【男子熱闘編あらすじ】
世界初“待つ”競技をめぐる新感覚スポーツ劇!
2108年と2110年、二季連続のオリンピックが開催されることとなった日本の首都、岐阜。
2108年夏季岐阜五輪で新競技となったのは“待つ”ことを競う競技、『ウェイティング』。鰻登り早手は、そんなウェイティングの魅力に取り憑かれたウェイティンガー。
そして彼は、迫り待つ強敵を待ち倒し、岐阜オリンピックで金メダルを取るという夢に向かって、だいぶ頑張るのであった。
これは、そんなウェイティングという競技に命を懸ける男たちの、魂の物語である。

【女子死闘編あらすじ】
鰻登り早手が二年後、恋登り早手子となって二年後の冬季五輪で大暴れ!
見事2108年夏季岐阜五輪で金メダルを獲得した早手だったが、色々あって性転換し、女子選手”恋登り早手子”として2110年冬季岐阜五輪選考会「びわ湖女子ウェイティング」に出場することに。
そこには、「女子日本代表待ちメス三羽烏」の青遠藤奈夏、赤松留芽、新林意地江がしのぎを削っていた。果たして早手子は、迫り待つ待ちメスたちを待ち倒し、今度こそ真の金メダル、”真メ”を取ることができるのか…!?
これは、そんなウェイティング という競技に魅せられた女たちの、闘いの記録である。

キャスト

Aキャスト
松本洋一
鎌田佳政
福井しゅんや(fukui劇)
加藤綾乃
杢原朱織
高橋彩人(劇団ひまわり)

Bキャスト
加納和可子(大山劇団)
片瀬直(大山劇団)
モモギミサキ
田中遼太郎

ABキャスト
佐々木幸志朗
福久聡吾(カムカムミニキーナ)
鈴木美玖
熊田修
石井彩友美

タイムスケジュール

12月
15日(火)19:30 A
16日(水)19:30 B
17日(木)19:30 A
18日(金)14:00 B
19日(土)14:00 A/18:00 B
20日(日)13:00 B/17:00 A
21日(月)休演日
22日(火)19:30 A
23日(水)19:30 B
24日(木)14:00 A
25日(金)19:30 B
26日(土)14:00 B/18:00 A
27日(日)13:00 A/17:00 B
★受付開始・開場は開演の30分前。

会場

三栄町LIVESTAGE
住所:東京都新宿区三栄町25‐45 ボナフラワービルB1 階
アクセス:東京メトロ丸の内線「四谷三丁目」4 番出口より徒歩5 分
JR 中央線・総武線「四ツ谷」より徒歩10 分、都営新宿線「曙橋」より徒歩7 分

チケット

2020年11月26日18時販売開始
前売り自由席3500円(当日4000円)

★逆チームのチケット半券をお持ちいただければ1000円引き!
※割引きカードとの併用不可

スタッフ

宣伝美術:柳田ひかり
アシスタントプロデューサー: 萬來啓太
キャスティング:福井しゅんや
制作:松尾智久/貴志灯
制作指揮:小畑幸英 
エグゼクティブプロデューサー:清弘樹
プロデュース:fukui劇
企画・製作:三栄町LIVE


チケットご予約フォーム